ブログパーツ

AILE's SILENT AREA

AKB48チーム4・岡田奈々ちゃん推し
AILE's SILENT AREA TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  「今期終了(9月終了アニメ)アニメを評価してみないかい?6」の結果と比較

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「今期終了(9月終了アニメ)アニメを評価してみないかい?6」の結果と比較

あけましておめでとうございます。今年は「てへぺろ」の年だそうで(謎

さて今回も「世間とのズレ」を検証する記事がやってまいりました。
この記事は「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」様のアニメ評価企画で出た結果と、自分の評価を比べてみる…ただそれだけですが、まぁ何かしらの参考になればな、と。

前回は3作品しか無かったのでスカスカだったけど、今回は割と多めで。

企画参加記事は こちら

■かなめも
ストーリー 3.06(-0.94)
キャラクター 3.54(+0.54)
画 3.54(+0.54)
演出 3.24(+0.24)
音楽 3.4(+0.4)
総合的な評価 3.32(+0.32)
総合点 20.1(+1.1)

中々ズレは無し。ストーリーがやや低いというだけで、後はピッタリ。
パッっとしない、でも決して駄作では無い…平均的に見るとそんな評価なんだろうか。

■咲-saki-
ストーリー 3.3(+0.3)
キャラクター 4.27(-0.73)
画 3.68(-0.32)
演出 3.77(-0.23)
音楽 3.4(-0.6)
総合的な評価 3.9(-0.1)
総合点 22.75(-1.25)

これまた、自分の評価と結果がほぼ一致する形に。
ストーリーは4点と3点で迷って…まぁあまりにも終盤の失速が痛かったので3にしたけれども他の人もそんな印象だったんじゃなかろうか。

■宙のまにまに
ストーリー 4.01(-0.99)
キャラクター 4.1(+0.1)
画 3.94(+0.06)
演出 4.13(-0.87)
音楽 3.81(-0.19)
総合的な評価 4.21(-0.79)
総合点 24.2(-2.8)

個人的9月終了アニメ1位だったわけですが、しっかり評価されていて総合2位を獲得。
知名度の割りに評価人数も多いように見えるのは「普通に面白かったから、脱落者が少なかった」ということの表れかなとも思えますね。これは同数の大正野球娘。も同じことで。
24点という点数を取るのは中々難しいことなので、前評判の微妙さにしては良くやったと言えるでしょう。

■涼宮ハルヒの憂鬱[新作分]
ストーリー 2.22(+0.22)
キャラクター 3.67(+0.67)
画 3.91(-1.09)
演出 2.27(+1.27)
音楽 3.08(+0.08)
総合的な評価 2.38(+0.38)
総合点 17.53(+1.53)

かなり厳しい評価を下したのでどうかなー…とは思ったけれど、案外世間の評価も似たような感じに。
差が表れたのは作画かな。なまじ「けいおん!」の後だったから京アニ=良作画というイメージがあったかもしれないけど実際はそこまでじゃ無かったのかも。新作分だけ見たので1期ほどのクオリティは出てなかったのかもしれない。
後は他の作品にも言えることだけど、全体の評価が低いとそれが他の項目にも影響したりするし。

■GA 芸術科アートデザインクラス
ストーリー 3.29(+0.29)
キャラクター 4.31(+0.31)
画 3.83(-0.17)
演出 3.78(-0.22)
音楽 3.45(+0.45)
総合的な評価 3.85(-0.15)
総合点 22.51(+0.51)

びっくりするほどそのまんま。
「かなめも」や「咲」よりもブレが少ない。意外だったのはキャラクターの項目が予想より高かった(しかも全体1位)ということ。確かに良いキャラが揃っていたので納得はできるところ。

■ハヤテのごとく!!
ストーリー 3.34(+0.34)
キャラクター 4.01(+0.01)
画 3.66(+0.66)
演出 3.19(+1.19)
音楽 3.46(+0.46)
総合的な評価 3.49(+0.49)
総合点 21.15(+3.15)

各項目の差はそんなにない…と思いきや、総合点で3点も開いてしまったのは何故だろう。
まぁ評価表を見ても総合「2」以下をつけた人はほとんど居なかったようで、「安定」という言葉がピッタリくる作品だったのでしょう。後はそれをどう受け取るかなわけですが。

■バスカッシュ!
ストーリー 1.93(-1.07)
キャラクター 2.73(-2.27)
画 2.94(-1.06)
演出 2.76(-1.24)
音楽 3.69(-1.31)
総合的な評価 2.41(-1.59)
総合点 16.47(-8.53)

やっぱりか。
ちょっと支援気味に好評価を出したけど、やっぱり受け入れられて無いみたいです。
バスカッシュ!に関しては、BULE DROPSさんがかなり深くまで考察されているのですが、
>この作品に限らないけど、興味が薄れる→ちゃんと見なくなる→内容がわからなくなる→ますます興味が薄れる、という負のスパイラルに入るんですよね。
この言葉、びっくりするほどしっくりきます。つまりはそういう事なのですね。

ちなみにバスカッシュ!は一番長く感想を書いたおかげか、結果ページのコメントに引用していただきました。ありがとうございます。


■ベストキャラクター部門
蒔田姫 圏外

流石にキャラクター部門では、相当なインパクトが必要なようで…
メインヒロインの美星ですら4票なのだから、姫以下他のキャラはちょっと厳しかったですね。

■ベストOP部門
Super Noisy Nova 2位 14票

これは素直に嬉しい。作品とのシンクロ具合も良かったし、普通に曲としても好きなので。
何人がスフィアを知って投票したかはわからないけど、是非是非PVも見て欲しいですね。

■ベストED部門
二人の約束 圏外

凄まじい票の割れっぷりだけど、そもそもバスカッシュ!の時点で無理があったということか。
エクリップスを評価してくれた人はそれなりにいたみたいだけれど、結局作品ありきなわけだし。
作品を飛び越えて曲が有名になるような(言うなれば「けいおん!」レベルな)事は到底無理だったわけで。

■ベスト男性声優
中村悠一 5位 5票

アイスマンが書かれていない…

■ベスト女性声優
戸松遥 圏外

流石にメインキャストを獲得してない時点で上位は難しかったでしょうか。
2回目の受賞とは成らず。あ、でもキサラギがいたはずなんだけど…
姫の演技に関しては、もうちょっと評価されてもいいと思うんだけどなぁ。


■総評
今回は7作品ということで、評価がぴっちりあったものからズレズレのものまで色々ありました。
評価企画の上位も比較的地味な作品だったので、流石に「けいおん!」レベルの騒ぎになることはありませんでしたし、まぁそれでも一定以上の評価を得られた作品も多々会ったので不作では無かったと思います。

次回の企画ももう発動してますし、また参加していきたいところ。
最後に、集計のピッコロさんお疲れ様でした。人数が増えてかなり厳しいと思いますが次回も楽しみにしています。
[ 2010/01/02 00:35 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

AILE(エール)

Author:AILE(エール)
アニメ・声優系の記事をメインに適当に書いてます。その他F1やアイドルなんかの話題も。

岡田奈々関連分家

AKB48関連ファンです。アニメや声優系のライブイベントもわりと好物です。

コメント・リンクはご自由にどうぞ。相互リンクも募集中。

プロフィール
イベント参加リスト
劇場公演参加リスト

カウンター
累計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
count since 09/05/22
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
1188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アイドル
588位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 アニメブログへ
ページランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。