ブログパーツ

AILE's SILENT AREA

AKB48チーム4・岡田奈々ちゃん推し
AILE's SILENT AREA TOP  >  スポンサー広告 >  声優  >  スフィア >  スフィア1stアルバム「A.T.M.O.S.P.H.E.R.E」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スフィア1stアルバム「A.T.M.O.S.P.H.E.R.E」

■購入(12/23)
sphere1al_00

・A.T.M.O.S.P.H.E.R.E / スフィア

スフィアの1stアルバムがついに発売です!

sphere1al_02
今回はよくある店舗特典のポスター付き。
スフィアのポスターってまだ全然数が無いから貴重かもしれない。そのうち奈々様やゆかりんみたいにライブの物販とかで頻繁に売り始めたりするかもしれないけど。

sphere1al_01
あと、スフィアショップ特典のブロマイドも偶然持ってなかった高垣さんがもらえたので
綺麗に5枚できっちり揃いました。

感想は長くなったので続きにずらずらと書こうと思います。

とりあえず各トラック毎に感想でも。

01.Future Stream
作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:山口朗彦

1曲目からデビューシングル…とまぁそれなりにある手法かも。
そういえばFSって日本青年館、JCBホールと続けてアンコール後ラストの曲になってるけど
これって今後も定着するのだろうか…
今までは曲数が少なかったからなんだろうけどどうだろう。
あと振りコピした方が良いのか毎回迷ってる。何かいつも半数くらいなのよね…w

02.本当だから困るんだ
作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:渡辺和紀

作編曲は初めての人。そして内容は珍しい直球な恋の歌。
ものすごく2曲目っぽいって感想は伝わりにくそうだ。
しかし歌詞カードの抜け落ちは致命的かもしれない。さすが誤字脱字でおなじみのランティry

03.PRINCESS CODE
作詞:こだまさおり 作曲・編曲:橋本由香利

3rdシングルまでの6曲は作詞・作曲は畑亜貴、rino、黒須克彦、山口朗彦
の4人で請け負っていたので、誰も絡んでないとなるとガラリとイメージが変わった感じ。
作詞のこだまさおりはアニソン系でよく名前を聞きますね。個人的に聴く所だと茅原実里とか。
作曲の橋本由香利もアニメ系が多い印象。こっちはゆかりんとかで聞いたことがあるかな。
んでもって歌詞に合いの手がいっぱい。でもオーディエンスがやるようなものではなさそう…?

04.Treasures!!
作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:黒須克彦

今回新曲にアップテンポな曲が少なかったのは、これとDangerous girlsが入ってるからかも。
バランスを取るとそうなるって事かも。

05.君の空が晴れるまで
作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:山口朗彦

書きながら気づいたけど、山口朗彦って1stシングル以来作曲で出てきてはいなかったのか。というわけでFSコンビ復活。
そのせいかこの曲を最初に聴いたときは「ものすごくスフィアっぽい」って印象だったんですよね。
やっぱりスフィアのイメージはFSから始まったからかも。

06.らくがきDictionary
作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:黒須克彦

しっかり、速い曲以外もやるんですよという黒須曲。
これは詩がぐっときてすごい好きだなぁ。さすが畑亜貴だ…

07.Dangerous girls
作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:黒須克彦

Treasures!!に書いた通り。しかし生バンで映えそうな曲なんだけれども。
スフィアも場数踏めばバンドを持つようになるのか、それともほっちゃんみたいにバンドは絶対持たないのか。

08.Dream sign
作詞:畑 亜貴 作曲:黒須克彦 編曲:虹音

6,7,8とスーパー黒須タイム。テンポは抑えめだけどノリの良さは顕在で。
編曲の虹音はLantis系にはちょくちょく出てくるし、スフィアはSNNでも編曲でしたしね。

09.Super Noisy Nova
作詞:畑 亜貴 作曲:rino 編曲:虹音

神曲!!というわけでもはや何も言うまい。
ただ今回は付属のDVDがJCBでの30分劇場ということもあって
初めてスフィアに触れた人にとっては一番耳に残る曲になったかもしれない。
それ以前に知名度も一番高そうだけど。(タイアップ的に)

10.Joyful×Joyful
作詞・作曲:rino 編曲:大久保 薫

大久保薫と言えばハピマテ!!なんだかんだ言ってネギま!あたりから深夜アニメに入ったクチなのでこの辺は忘れてない自分に少しびっくり。
しかしスターチャイルド系のイメージがあったけどあまり関係ないんだろうか。
曲調はまさにrinoサウンド的な感じで、SNNとは違うけどそれがまたいい。

11.サヨナラSEE YOU
作詞:こだまさおり 作曲・編曲:山口朗彦

今回のイチオシ曲。11トラック目にしてノリのイイ曲を持ってくるとは。
とにかく「楽しそう」なのが良いところ。ぜひライブで聞いてみたい。
あとは(Hi!)(Hi!)みたいのもあるし、客側も頑張らないと。

12.A.T.M.O.S.P.H.E.R.E
作詞:畑 亜貴 作曲:黒須克彦 編曲:虹音

タイトル曲が最後…ってのもそれなりにあるパターンでしょうか。
この曲はラジオやら公式サイトやらで前々から公開されてましたしね。
個人的に「アルバムラストはバラードっぽい曲で」な概念があるのは水樹奈々のせいかもしれないけど、そっち系かと思わせといて一気に騒がしくなるってのは意表をつかれた。


全12曲で新曲8曲、それなりにボリュームもあって満足するアルバムでした。
全体的な印象としては「スフィアっぽい」というのが率直な感想。1stシングルからの流れをまとめてみました、的な。
てっきり1人1人にスポットを当てたような変則的な曲が入るかな?と思ってたので。
でも新規層を狙っていくには変にひねらないほうが良いかもしれないしこれはこれでヨシか。
冒険したような曲は2ndアルバムに期待してみましょう。


■DISC2 DVD
・A.T.M.O.S.P.H.E.R.E PV
atmosphere

今までのPVって
Future Stream→真面目にダンス
Super Noisy Nova→楽しみながらダンス
風をあつめて→しっとりと

な感じだったので、とにかくフリーダムに騒いでるってPVは初めてかも。
今回はアップが多いですねー。あと意外に切り替えが早い。
ツボだったのは「押されたら勢いつくから」の所でとまっちゃんが高垣さんをフッ飛ばしてる所。なんだありゃw

・Road of Sphere
スフィア結成からJCBホールまでの動きをまとめた動画。+スフィア30分劇場「すぱのば!」

特にスフィア結成時の動画は需要が高いかもしれない。
hamarikyu
画像を見てもらえばわかるけど、浜離宮ってキャパ500くらいの小さなホールなので、
事実上スフィア結成を目撃できた(春のチョコ祭りに参加していた)人ってそんなにいないんですよね。
自分みたいにこのイベント行かなかった人にはちょっとありがたい。

様々なオフショットを繋いでJCBホールのShake×Sphereの劇パートで終了。
劇と言っても最初は普通に「Super Noisy Nova」だし、完全なライブ映像って今まで無かったと思うからこれも貴重。

spnv
ひとりで「地味だね!」とかやってる人見ればわかるかもしれないけど。
劇以外でもところどころにネタが仕込まれてたイベントでしたね。


しかし1st Streamに行ったときは「パッと出で消えないように」なんて書いてたけど
そんなユニットがアルバムまでたどり着いて順調に売れてるとは先見の明が無いですね僕もw

というわけでこれからもスフィア第一で応援していきますよー!
まずは年明けのライブを楽しみに待つ作業から。


参考記事
スフィア 3rdシングル発売記念イベント&公開録音
Shake×Sphere-夏の夜の夢-
スフィア 1st Stream ~スフィアとアニメの音楽会~
[ 2009/12/25 00:57 ] 声優 スフィア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

AILE(エール)

Author:AILE(エール)
アニメ・声優系の記事をメインに適当に書いてます。その他F1やアイドルなんかの話題も。

岡田奈々関連分家

AKB48関連ファンです。アニメや声優系のライブイベントもわりと好物です。

コメント・リンクはご自由にどうぞ。相互リンクも募集中。

プロフィール
イベント参加リスト
劇場公演参加リスト

カウンター
累計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
count since 09/05/22
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
1189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アイドル
554位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 アニメブログへ
ページランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。