ブログパーツ

AILE's SILENT AREA

AKB48チーム4・岡田奈々ちゃん推し
AILE's SILENT AREA TOP  >  スポンサー広告 >  声優  >  スフィア >  スフィア ライブ 2011 「Athletic Harmonies」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スフィア ライブ 2011 「Athletic Harmonies」

スフィアの代々木2days、両日行って来ました。
幕張以降ロクに触れてなかったんで、実に5ヶ月ぶりですねぇ。

ah_01


ah_02

会場は代々木第一体育館。
2008年の水樹奈々2days以来で、そういえばあの時も2daysだったなぁ、としみじみ。

最近はスフィアに割けるお金が無くなってきたこともあり物販は完全スルー。
CDも最近買ってないので新曲は全然聴き込めてないという状態ではあったのだけれど。

■1日目 -デンジャラスステージ-

席はアリーナS5。
幕張で気に入ったのか今回もランダム配置で、S5は花道のすぐ横。
しかも一番中央側だったのである意味最前…?

始まりはスフィア20分劇場…10分短くなってる…
今回は音雨大学ということでとうとう大学になったスフィアメンバー。
会場が代々木ということで代々木近くという設定でした。
台本があるタイプだったので動きはあまりなかったけど、個人的にはJCBや武道館のような純粋な劇のが好きかなと。

セットリストはデンジャラスステージらしく、Dangerous girlsから開始!
…なのは良かったんだけど、センターステージで歌われたのでずっと後ろ姿を見ていることに…
(厳密にはこっち側を向くタイミングも何回かあったのだけど)

その後風をあつめてでようやくメインステージに戻ってくれた。
花道を通る瞬間は最前(笑)なので当然近くて幕張と同じようにジロジロ見れました。

ソロパートに入る前にサプライズで美菜子誕生会。まぁ、この日はコレを見に来たようなもんだ。
しかし知った当時は17歳で夜の番組に出られなかった美菜子がもう20か…と思うと早いですね。
ある程度予想してたのかもしれないけど、もうこういう展開になっても誰も泣かない!

ソロパートは美菜子は当然最新シングルだったけど、残り3人はアルバムやカップリングだった。
流石にシングル曲だけで繋いでいくのは厳しいか…逆に考えれば幅が広がってきたのかな。

なんかもう恒例になったしりとりから再びスフィア曲。Tresures!!とかホント久々に聞いたようなイメージ。
LET ME DO!!のメイキングが流れてからのSpring is hereには思わずズコー。
盛り上がる曲を揃えてレミドで締め。これはパワゲのように永遠ループ出来るぞ!

アンコール1曲目は聞いたことがなくて終始「?」だったんだけどZONEの曲だったのねぇ。
後は告知が大量にあって、中でも

・新曲はイカ娘オープニング
・彩陽ソロが東京国際フォーラム(と、大阪)
・スフィア主演のオリジナルアニメ

くらいが予想してなかったところかな、と。
スフィアのタイアップは今まで作品と少しズレていたか、もしくは作品がズッコケたのばかりだったので
「ある程度売れたアニメの2期」というノルマの高いタイアップでどうなるかはちょっと楽しみ。
初動2万・累計3万くらいは乗せてほしいところだけど、ちょっと伸び悩んでる感もあるからなぁ…

サヨナラSEE YOUで締めは武道館以来か?お疲れ様でした。


■2日目 -クライマックスステージ-

普通に遅刻するという大やらかしをやってしまったわけですが、開演が押していてギリギリ20分劇場が始まったあたりで入れた。
で、その20分劇場は前半同じであやひーの「デンジャラス」「クライマックス」という言葉を境にルート分岐して初日とは違う展開になるという感じだった。まぁこれはこれで「お?」となったのだけど、前半まるっきし一緒っていうのはちょっと冷めてしまったかな…ここは両日参加と片方だけ行く人どっちに合わせるか難しい議題だけど。

この日の席は1階南Aという最後方(代々木第一体育館はAが最後方とうトラップ)だったので、吹っ切れてスフィアライブでは初めてのリウムも振らず飛ばず、所謂地蔵でじろじろと見ることに決定。初日はセンターステージに行かれると見難い位置だったけど今度は逆で、メインステージまで下がられると肉眼ではほとんど見えない遠さ。
セットリストは1曲目がクライマックスホイッスルというのももうわかりきっていて…w

ソロは戸松がようやくOMGを歌った、ってところでしょうか。2日間通してみてもCounter Attackが浮いてる気がしてならない。
しりとりからセットリストも変わってきて、2ndアルバム主体の新しめの曲という流れ。
どっちが良いかって聞かれたら初日と答えますが。

レミドメイキングからのSpring is hereも相変わらず(笑)で、その後は同じセットリストで最後まで。
あやひーが度々頭の歌詞を飛ばしていたのがちょっと気になったミスではあったかなと。

告知関連は初日で出し切っていたのでほとんど同じ(一応客側も「わー」とは言っていたのですが)。
唯一の新情報はライブDVD(BDも?)の発売ということだけど何故1本に纏めなかったのか…
美菜子生誕祭が無い分何かあるかと思ったけど特段違うことはせずに23曲できっちり終了でした。

今回は誕生日補正があったと言っても美菜子が一番印象に残ったメンバーだったかなぁと。新曲を聞いてきっちり安定しているなぁと素直に思ったし、スフィア曲の中核を担っているのも変わらず。ただ欠点を挙げるとするならば曲が…というか表現のインパクトが足りないので、知らない人が聞いたらどれも同じような曲に聞こえてしまって印象に残らないのかなと。美菜子の「声」が好きじゃないとピンと来ないのかなぁってところか。

愛生ちゃんに関して言うことは無し。ソロライブからこっちいい感じに行ってますね。
あやひーは新シングルが乙女ゲー主題歌で作曲植松伸夫、ミニアルバムもカバー曲とよりコアな方向に進んでいるけど個人的には間違ってないと思います。アイドル性で他3人と競うのは分が悪いし、よりニッチな層に突き進んでいっていいと思う。まずはフォーラムを埋められるかどうか…
戸松ソロ…これは今まではしゃぎすぎていて気づかなかったのだけれどソロツアーあたりから音程の不安定さがやたら気になるようになってしまった。もちろんその振れ幅がスフィア曲では良いアクセントになっているのだけど…ソロだとかなりキツイ。これはもうちょっと安定しないかなぁーとは思う。

全体的に見てもパフォーマンスはかなり洗練されていて改善点を見つけるのが段々難しくなってきたのかなと。ただ今回で言えば2daysをやる意味…というか両日参加する意義があまり見つけられなかったってのはありますが。もちろんセットリストも変わっているし所々変化はあるのだけど…1日目の印象があまりにも強すぎて、2日目が少し消化試合感になってしまったのが残念なところ。チケットも捌ききれてなかったし、ほとんどが両日参加だったのであれば1日開催でも良かったかなぁ…(まぁ動員数的な意味で2日やる意味はあるわけですが)。
ここまでハードルが上がると次が大変だ、ということでより「完璧」に近いステージを目指してもらいたいですね。


セットリスト(1日目→2日目)
01. Dangerous girls → クライマックスホイッスル
02. Now loading... SKY!!
03. Neo Eden
04. 風をあつめて
05. MOON SIGNAL
06. Dear my... → カラフルダイアリー
07. カレイドスコープ → Hello Allo
08. Counter Attack → Oh My God
09. The Rose → Amazing Grace
10. PRINCESS CODE → REALOVE:REALIFE
11. らくがきDictonary → Hazy
12. Tresures!! → Congratulations!!
13. Brave my heart → By MY PACE!!
14. Super Noisy Nova → かってな成長期
15. Spring is here
16. Future Stream
17. A.T.M.O.S.P.H.E.R.E.
18. キミが太陽
19. LET ME DO!!

20. glory colors ~風のトビラ~
21. Feathering Me, Y/N
22. HIGH POWERED
23. サヨナラSEE YOU

関連記事
スフィア Spring Party is HERE!

[ 2011/09/26 07:09 ] 声優 スフィア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

AILE(エール)

Author:AILE(エール)
アニメ・声優系の記事をメインに適当に書いてます。その他F1やアイドルなんかの話題も。

岡田奈々関連分家

AKB48関連ファンです。アニメや声優系のライブイベントもわりと好物です。

コメント・リンクはご自由にどうぞ。相互リンクも募集中。

プロフィール
イベント参加リスト
劇場公演参加リスト

カウンター
累計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
count since 09/05/22
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
1189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アイドル
554位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 アニメブログへ
ページランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。