ブログパーツ

AILE's SILENT AREA

AKB48チーム4・岡田奈々ちゃん推し
AILE's SILENT AREA TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

土曜の話になるけど、ダブルオーの劇場版を見てきました。
ちなみに舞台挨拶付で。

ネタバレ含めて感想を書きたいと思うので続きからに畳んであります。


■丸の内ピカデリー
普段映画を殆ど見ないので大きい映画館だなぁ、と。
時間ギリギリに入場。ストーリーカードはパトリック…マネキンだと?婿入りかw

内容についての感想は後で書くとして、とりあえずは舞台挨拶を軽くレポ。
メンバーは宮野真守、三木眞一郎、入野自由、高垣彩陽、戸松遥、水島精二監督。スフィアの2人は置いておいて、男性声優3人は全員初めて見たかな。

初の舞台挨拶ということで女性陣2人は緊張しっぱなしのように見えたかなと。男性陣が割りとツッコミを入れたりしてるのに大して基本自分の番以外では話さなかった感じで。ただ高垣さんの「わーってなってるところにわーってなって」は名言の素質がある気がするw三木さんはまさに「大御所」って雰囲気が出てた。
相変わらずとまっちゃんの足がお綺麗でした。下から見上げる形になっていたので良く見えました。


■新宿ピカデリー
5時間後に上映された新宿ピカデリー(2回目)の舞台挨拶にも参加。1日で2回というか、実は同じ映画を2回劇場で見たことすらないので初めての経験。ハシゴとかする気は皆無だったんだけど、ノリで取ったこっちのチケットを譲る相手が見つからなかったので鑑賞。観に行かないのはもったいないし。

こっちは上映前の舞台挨拶ということでネタバレ関連の話が無し。
全員が沙慈をネタにしていてちょっと面白かった。とまっちゃんも高垣さんも慣れてきたのか楽しそうな感じで話が出来ていた感じ。こう考えると丸の内はホントに緊張していたんだなぁとは思う。あとは劇場がかなり高低差がある感じで上から見下ろす形になって、丸の内はあまり見えなかった顔が良く見えました。


■感想
あ、ダブルオーは2期まで全話見てます。

・総評
率直に言うとジャンルは「ガンダム」というより「SF」の方がしっくりは来るかなと。ただしストーリーの本筋はダブルオーのメインテーマからズレてるというわけでは無いので「ダブルオー」という1つの作品として見て欲しいかと。序盤はELSの謎っぽさに緊張と焦りを感じるのでまさにSFのような展開かと。

・戦闘シーン
慣れてないと目が痛い。ELSは常に群れて飛んでるし、後半の決戦シーンでは人類側も総力戦なので画面一杯に弾幕が飛び交ってる状態。ELSの特性から近接戦闘がほとんど無い感じで、1カットとして目立つ戦闘シーンがそんなにない。個人的にはハルートがかなり活躍してたので満足だけど、マルートになる所とかもうちょっとわかりやすければいいかなと。後ダブルオークアンタの戦闘シーンがあんまり無かった…
ELSがMSや戦艦を取り込んで変形するシーンは、なるほど地球外生命体とのMS戦を描くいい手法だったんじゃないかなとも思えたり。ただやっぱり描写スピードが早いのでどっちがどっちだかわからなくなることがしばしば。

・キャラクター
各キャラクターに物語があるので数行じゃ書けないけど、特筆するならフェルトかな。TVシリーズではそこまで目立った出番が無かったキャラだけれど、劇場版じゃヒロインと言っていい扱いなんじゃないか。2期の最後で刹那に渡した花が出てきたところは凄い良かった。あやひーファンは是非。
後は所々出てきたハレルヤ。彼も仲間を守るために戦うようになったんだなぁと。
新キャラクターで重要になると思っていたデカルトはそこまで重要って感じじゃなかったなぁ。ELSを理解しようとして対話を試みた刹那の対比として描かれてたキャラなんでしょうねー。ガデラーザも意外とあっさり取り込まれてたし…

・印象に残ったシーン
冒頭の映画→無駄に音楽が熱かった!「INTERVENTION」のメロディは卑怯だ!w
アレルヤ&マリーを助けに来るロックオン→何故にデュナメス。どこに置いてあった。
思考と反射の融合だ!~分かってる!(キリッ→本来笑うシーンじゃ無いけどなんだか面白い。
手乗りティエリア→なにこれかわいい。あとミレイナ…w
グラハム→イチイチ格好いいんですよね、グラハムは。散り際も印象深かった。
アンドレイの最期→サブキャラでは一番輝いてた。挿入歌も合わせて深いシーン。
刹那の意識がもどるシーン→リヒティ!リヒティにセリフが!
声優さん達→TVシリーズでお亡くなりになったキャラの声優さん達に結構出番があった印象。リヒティ、クリスにも一言セリフがあったし、ミーナ、髪の色がアニューっぽい報道官、ヴェーダで働く技術者イノベイドなんかもTVで出てた声優だし。後はエンディングのイオリアとE・A・レイ。あ、映画にアレハンドロがいたな…

・まとめ
今思えば「地球の危機に際して人類が戦う話」ってのはガンダムでは無かった話なので、やっぱりガンダム映画としてみると違和感が残る人もいるかも。ここはそういう観念を無くして見た方がいいかもしれない。まぁ何だかんだいって人類側が一つになって戦ってるってのは見ていてどこか気持ちいい。ELS関連とかまだまだ理解してない事も色々あるんでもうちょっと突っ込んでみようかとは思うけど、やっぱり密度が高くて目がしんどいのでBDとかで見たい気もしてきた。
映画の感想は書いたこと無いんでグダグダになったけど一応こんなところで。
[ 2010/09/27 04:46 ] アニメ | TB(5) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

【エルス】劇場版 機動戦士ガンダム00(ダブルオー) A wakening of the Trailblazer(感想)
「機動戦士ガンダム00の劇場版本日公開!!」 という事でさっそく見に行ってきました!! 新作内容が上映されるガンダムは「ガンダムF91」以...
[2010/09/27 21:37] 失われた何か
劇場版 機動戦士ガンダム00―AwakeningoftheTrailb...
劇場版 機動戦士ガンダム00―AwakeningoftheTrailblazer―のMOVIX京都での舞台挨拶の回を見てきました。公開初日に売り切れかなと思っていた限定版パンフレットですが、全種類売っていたので...
[2010/09/28 16:04] MAGI☆の日記
『劇場版 機動戦士ガンダム00 A wakening of the Trailblazer』
『劇場版 機動戦士ガンダムOO A wakening of the Trailblazer』
[2010/09/29 00:09] アマデウスの錯乱?
新世界を切り開いた劇場版機動戦士ガンダム00
劇場版機動戦士ガンダム00は今までの人間同士の戦いを描いていてきたガンダムシリーズとは根本的に異なる。ある意味、過去のガンダムシリーズが築き上げてきたガンダムワールドを終わらせてしまうほどの影響を与えるのではないかと思う。
[2010/09/29 14:23] オヤジの映画の見方
劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
狙い撃ちの精度がややずれている。 でも,好きは好き。  
[2010/09/30 10:12] Akira's VOICE
プロフィール

AILE(エール)

Author:AILE(エール)
アニメ・声優系の記事をメインに適当に書いてます。その他F1やアイドルなんかの話題も。

岡田奈々関連分家

AKB48関連ファンです。アニメや声優系のライブイベントもわりと好物です。

コメント・リンクはご自由にどうぞ。相互リンクも募集中。

プロフィール
イベント参加リスト
劇場公演参加リスト

カウンター
累計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
count since 09/05/22
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
886位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アイドル
440位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 アニメブログへ
ページランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。