ブログパーツ

AILE's SILENT AREA

AKB48チーム4・岡田奈々ちゃん推し
AILE's SILENT AREA TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?8

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?8

今回も「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」様のアニメ評価企画「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?8」に参加させていただきます。細かい点数付けでは毎回便乗させてもらってるのでひたすら感謝。

今期は4作品とやや少ない作品数になってしまいましたが、きっちり評価していきたいと思います。それから前回の結果に対する感想も近いうちに書けたらいいなぁと思ってます。

(参考)2009年度の参加記事
今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?7
今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?6
今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?5

以下、評価項目を引用させていただきます。


ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。


<評価項目は各5点満点>


今回評価する作品はこちら。
とある科学の超電磁砲
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
バカとテストと召喚獣
犬夜叉 完結編



全部で4作品と意外に少なくなってしまいました。2クールで来期に継続した作品もあるけど、それでも前々回は7作品、前回は8作品だったので平均値から見ると少ないほうになりますね。
今回は総評を別記事で書いたので、そちらも合わせていただけるとわかりやすいかと。


■とある科学の超電磁砲(評価:A) 総評

ストーリー:4
レベルアッパー編が終わってからのオリジナル展開がやや失速の原因と言われていますが、とりあえず終盤に向けての中継ぎという点では及第点でしょう。むしろ第1クールが非常に盛り上がっていたので、多少の脱線はあまり問題にならなかったのでは無いかと思います。

キャラクター性:5
メイン4人にそれぞれ個性がありキャラがきっちり立っていました。中盤は各キャラをピックアップしたようなエピソードが目立ち出番がバラけがちになっていましたが、最終回できっちり揃えてきたところは評価できると思います。

画:4
特に問題は無いと思います。全体として見ると決してハイクオリティとは言えないかもしれませんが、盛り上がる所はきっちり描けていたというのは高評価。

演出:4
ギャグとシリアスのメリハリもわりとしっかりしていて、更に所々ニヤリとさせる演出が入っていたのは良い点だと思います。キャスティングもきっちり合っていて、特に黒子の声は他の人ではもう考えられないレベルまで達してますね。

音楽:5
劇中BGMは違和感を感じる場面も無かったので及第点です。それにプラスしてやはり今期のアニソン界の中心となったfripSideの存在が点数を大幅に上げる要因になったと思います。

総合的な評価:4
なんだかんだ言って今期の中では一番「安定」していました。不安を煽るようなほとんど要素が無いというか、毎週楽しんで見ることが出来たと言うのは素晴らしい点だと思います。ここまで流行った作品がこのまま消えることは無いと思うので、今後の展開にも期待したいところですね。

合計点:26


■ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(評価:B) 総評

ストーリー:3
音楽と戦争を絡めたテーマの時点である程度結末は予想できるような感じでしたが、それにしても終盤までどう終わるか(シリアス展開に突入するか否か)わからなかったですね…まぁ、「先の展開が読めない」という点が視聴継続の理由に一役買っていたのは確かですが、それにしてもちょっと急展開過ぎたかなとは思います。

キャラクター性:3
メインキャラクター5人はそれなりにいい味を出してはいたけれど、個人的にピンと来るキャラはいませんでした。サブキャラにもそこまで魅力は感じ無かったし、まぁ普通の点数ですね。

画:4
背景は中々素晴らしいものがありましたし、キャラクターに関してもいい感じに描けていた感じですが作画で魅せるような展開はあまり無かったのが少しだけ残念です。

演出:3
中盤までののんびり展開、ときたま入るシリアス、終盤の急展開…うーん、それぞれ単体でみると特に悪くは無いと思いますがあまり噛み合ってなかったようにも思います。

音楽:4
BGMは作品のイメージを捉えていて良かったと思います。さすがに「音」がテーマになっていましたからここがきっちりしてないとダメだとは思いますが。またOP・ED共に悪い点は無かったと思うのでこの点数。ただシリアス展開の引きにEDが合わないというのはちょっと分かりますが…w

総合的な評価:4
総合的に見るとそこまで悪くないと思います。ただ、初の「アニメノチカラ」枠ということで少し期待されすぎたのかな…というような感じはあります。

合計点:20


■バカとテストと召喚獣(評価:B) 総評

ストーリー:4
バカをやり通したという点は非常に評価できる点ですね。ここで中途半端になってしまうとあまり良い方向に行かない場合が多いかと思いますが、タイトル通りの事をきっちりやってくれたということで。

キャラクター性:3
世間的にはウケたような感じですが、個人的には可も不可も無い印象になりました。どちらかというと女性陣より男性陣のが良いキャラが多かったかな…?

画:4
目立って崩れたような点も無かったように思えます。バトル場面はほとんど画面外やマップ画面になっていたし、そもそも召喚獣がデフォルメなので張り切って書く必要も無い感じでしょうか。まぁ派手に戦闘シーンを描こうとしてスベるよりかはいいでしょう。

演出:4
この作品のギャグは普通に面白かったですね。全体的にテンポが良く、だらけない演出は高評価です。試召戦争についてはシステムの説明不足でちょっと面白みに欠けたような印象があります。あと、明久と雄二の白黒のカットはちょっとクドい感じもありましたが。

音楽:3
OP・ED・劇中歌すべてにおいて及第点でした。

総合的な評価:4
総合的に見ても上手くまとめられていたと思います。続編の報もあるのでどうなっていくか楽しみですね。

合計点:22

■犬夜叉 完結編(評価:A) 総評

ストーリー:4
序盤の超スピード展開は「限られた枠の中で、重要なシーンをきっちり描きたかった」という事だったんじゃないかと思います。1話であらすじが全く無くいきなり始まったのも同様の理由でしょう。まぁ167話もある1期を1話でまとめられるとは思えませんが…2期だけ見てるような人はいないと思うので特に問題は無いかと。終わり方は原作通りのようなのでアニメとして特に書くことはありませんね。

キャラクター性:5
犬夜叉のキャラクターは敵味方共に魅力的なキャラばかりでした。ほとんど出番が無かった&すぐに退場してしまったキャラが多々いた部分だけが残念ですが、尺の都合と特殊な始まり方から考えると仕方ないことだったのかもしれません。総評にひたすら書きましたが、個人的にはミロサンが大のお気に入りです。

画:4
流石天下のサンライズ、大崩れすることは無く綺麗な作画でした。特に1期の序盤と比べるとアニメの作画って10年経たずに結構変わったなぁ、と思えます。

演出:4
序盤のハイスピード展開の弊害がここに。というのも「間」が全く無く、台詞と台詞の間隔がほとんど無いような状態になっていました。せっかくベテラン揃いの声優陣なのに演技力を発揮するタイミングが減ってしまい、かなり勿体無い感じがしましたね。その代わりに重要なシーンはきっちり描かれていました。8話なんて久しぶりにアニメで泣かされましたよ…1期で「Dearest ~Strings Ver.~」を聞いたことは無かったので尚更。

音楽:5
最終回以外はほとんど1期からの流用ですが、この作品の音楽は素晴らしかったですね。幸い犬夜叉は人気曲を集めたサントラベストが発売されていたのですぐ購入しました。テーマ曲の「半妖 犬夜叉」は当然として…個人的には珊瑚のテーマがお気に入りです。具体的には「退治屋 珊瑚」「天翔ける珊瑚」「珊瑚と弥勒 強い絆」あたり。主題歌も疾走感がありましたし、DAIが今まで歌ってきた曲名が歌詞に入ってるのは思わずニヤリとしてしまうニクい演出でしたね。

総合的な評価:5
5年越しに犬夜叉を復活させ、見事に完結させたスタッフ・キャストの皆さんはそれだけで評価されるべきだとも思うのですが、それでいて作品のクオリティが最後まで全くと言っていいほど落ちなかったのは素晴らしい点だと思います。なかなか作品愛が無いと出来ない事ですし、それだけ皆に愛されていた作品だったのではないでしょうか。

合計点:27


■合計点まとめ
27点:犬夜叉 完結編
26点:とある科学の超電磁砲
22点:バカとテストと召喚獣
20点:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト


■ベストキャラクター賞
珊瑚 (犬夜叉 完結編)
inu25_01
今期は4作品しか評価対象が無いのでピンと来るキャラが…いましたよ、珊瑚が。1期では見事なまでのツンデレキャラでしたが、完結編では(ギャグパートがほとんど無いせいもあって)弥勒との互いを想う姿、また姉として琥珀を想う姿が素直に描かれていたと思います。もうちょっとミロサンメインの話が見たかったけれど、尺的に無理なのは仕方ないですね。しかし退治屋衣装で髪下ろした姿は良かったなぁ。

■ベストOP賞
LEVEL5-judgelight- / fripSide (とある科学の超電磁砲)
level5
今期はこれと「only my railgun」で2強になるんだろうなぁ…と思いつつ(only my railgunのがインパクト的には有利かも)。 次点で「君がいない未来」「only my railgun」。

■ベストED賞
Girls, Be Ambitious. / 戸松遥 (ソ・ラ・ノ・ヲ・ト)
gba
EDはこれ1択かな…というのは戸松ファンだからなのですが。やっぱりとまっちゃんには元気な曲が似合いますしね。

■ベスト声優賞・男性
下野紘 (バカとテストと召喚獣:吉井明久)
ツッコミをやらせたら男性陣1・2を争うんじゃないでしょうか…あの何とも言えない声は他の人には出せない気もします。

■ベスト声優賞・女性
桑島法子 (犬夜叉 完結編:珊瑚)
キャラクター部門の珊瑚と合わせて。珊瑚の魅力には桑島さんの熱演も凄く影響していますからね。余談ですが、桑島さんは「地声が可愛い声優」個人的1位ですw


■総評
作品数は少なくなってしまいましたが、4作品とも20点を越えたので割と個人的には良い期だったのでは無いかなとは思います。中でも「犬夜叉」と「レールガン」はかなり高得点でお気に入りのアニメとなりました。ベスト声優賞はいつもより選定が難しかったです…作品数が少ないのでほとんど1キャラで判断しなければならなかったので。

評価企画の参加も4回目になりますし、ここらで今までの自分の点数をまとめてみるのもいいかなと思っています。そして企画人のピッコロさんは今回も大変になりそうですが集計頑張ってください。結果を楽しみにしています。
[ 2010/04/11 23:10 ] アニメ | TB(6) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?8
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロ様が企画されている「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?8」に参...
[2010/04/12 01:02] 記憶のかけら*Next
2010年冬アニメの総評・・・その1
とりあえずもう3月末なのでアニメの総合的な感想っぽいのを書こうと思います♪
2010年冬アニメの総評・・・その2
「「私たち・・・・結婚します!!!」」 「同性愛禁止法なんて何のその♪」 男(やろう)は死ね(ぇ) 記念すべき100回目の記事がこんなんでご...
「今期(3月終了アニメ)を評価してみない...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロ氏の企画「今期(3月終了アニメ)を評価してみないか?8」の記事です評価対象アニメ↓↓とある科学の超電磁砲君に届けソ・ラ・...
今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8
というわけで今回も参加させていただきます。   友達、ファンの方々もできれば下記のリンクから気軽にやってみてくださいww。 企画者 ピッコロさん( ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 )   企画元  http://blog.livedoor.jp/kou...
[2010/04/30 00:01] freedom life
今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8
というわけで今回も参加させていただきます。   友達、ファンの方々もできれば下記のリンクから気軽にやってみてくださいww。 企画者 ピッコロさん( ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 )   企画元  http://blog.livedoor.jp/kou...
[2010/04/30 00:01] freedom life
プロフィール

AILE(エール)

Author:AILE(エール)
アニメ・声優系の記事をメインに適当に書いてます。その他F1やアイドルなんかの話題も。

岡田奈々関連分家

AKB48関連ファンです。アニメや声優系のライブイベントもわりと好物です。

コメント・リンクはご自由にどうぞ。相互リンクも募集中。

プロフィール
イベント参加リスト
劇場公演参加リスト

カウンター
累計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
count since 09/05/22
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
1189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アイドル
554位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 アニメブログへ
ページランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。